白髪

グレーヘアが受け入れられているけど

白髪が本当に気になり出したのがちょうど1年前の11月だった。黒い中にちょっとずつ白いものが目立って見えてきても、まだ大丈夫と自分に言い聞かせていたころが懐かしい。

美容院に行くたびに、白髪の存在が気になるって訴えても、「まだ、染める時機じゃない。染めたら、髪が痛むだけ。」って言ってた美容師にとうとう意を決して白髪染めを頼んだら、待ってましたのごとく、最初はリタッチからとか、色はどの程度にしようかとか、カラーの種類はどうしようかとか、あれやこれや説明をたくさんされたなあ。http://www.ocethawcc.org/

そして、いざ染めてみると見事白い部分がなくなり、とても満足していつもより高い代金を払っても気にならなかった。しかし、そんな満たされた時間はたったの2週間くらいで、また両側のこめかみから白いモノが日に日に伸びてきて、今度はいつ美容院に行こうかと毎日鏡を見ながらスケジュールとお財布の心配ばかり。

そして、この白く輝く髪をこれからずっとケアしていかなくてはならないかと思ったら、もううんざり。わたしも、素敵なグレーヘア女優になりたいと憧れるけれど、あのショートカットは似合わないし、髪全体に占める白髪の割合も今のところ中途半端でいい感じにはできないから、しばらくはイタチの追いかけっこのごとく白髪と奮闘する日々が続くのかな。

グレーヘアが受け入れられているけど はコメントを受け付けていません。