婚活

私の人生での初デートの体験談

私は現在40代半ばの独身男性です。子持ちでも再婚したい…!子連れのシンママ向け

大人になるにつれて、色んな恋愛を経験してきましたが若い時代の恋愛はとてもピュアだったと感じます。

その若いピュアだった頃の恋愛を紹介します。

私は大学に入学してすぐに部活をやり始めたのですが、その部活の同級生が女子大とのコンパをセッティングしてくれました。

5対5ぐらいのコンパだったのですが、その同級生の知り合いの女性側の幹事の方は綺麗で話も上手で男性の扱いに慣れているような感じでした。

女性陣はそういった方が多かったのですが、その中で1人だけ地味でおとなしい感じの方がいました。

女性との付き合いになれていなかった私はその方が気になり、コンパの飲み会の間中ずっとその方と話していました。

そして連絡先を交換して後日2人でデートすることにしました。

行ったのは映画館です。

女性とこのようなデートをすることが初めての経験だった私にとっては楽しい体験でした。

コメディ系の映画を見た後は2人で喫茶店に行ってお茶を飲んだりしました。

嬉しくて舞い上がっていた私はひたすら猛アピールをし続けて、すぐにでも付き合いたい感じでした。

そんな私に対して彼女はあくまで友達だと言っていました。

その後しばらく会うこともありましたが、「所詮は友達」ということが心に引っかかっていた私は素っ気ない態度をとり、自然消滅のような形に終わりました。

今から考えれば私にもう少し心に余裕があればよかったと感じます。

その方は携帯電話のない時代にわざわざ私の家にも電話をくれたりしていたので、もっとゆっくりと構えて徐々に付き合っていけばよかったです。

とはいえ今では私のピュアだったころの大事な恋愛体験として心に深く刻み込まれています。

私の人生での初デートの体験談 はコメントを受け付けていません。