ダイエット

朝寄り食事と消化を良くする食事療法

今年で35歳になる男性です。今まで生きてくる中で、様々な年代で体重が変化し、「太」も「痩せ」も経験しました。初めてダイエットに成功した(進んでしようとした訳ではないのですが)経験は高校1年生の頃です。

小学校低学年までは体重軽めの「痩せ」体系でしたが、高校1年入学時は96kgでした。ですが、高校2年生の身体検査では体重が70kgになり、26kg減になっていました。

大きな環境の変化は、『早い時間寄り』の食事が増えたことです。高校では朝課外があり、5時起床。そして朝ごはんは5時半頃で、お昼は持参の弁当を12時ころに。部活が終わって帰宅後はすぐに夕食にありつく為、20時ころに食事して21時にはご馳走様。その後はお風呂に入って疲れて寝てしまうので何も食べていません。つまり、21時以降は何も食べていなかったです。

悪評ばっかり?鍛神を購入して飲んだ効果と口コミを辛口評価でお届け!

逆に96kgまで肥大した原因は、『高校受験』が大きかったです。部活は引退し、帰宅が早く、自宅で勉強をする時にはお菓子を食べながら常に炭酸ジュースが隣に・・・0時前までお菓子とジュースが机にありました。おかげで第一志望の高校へ合格できたのですが、成績と同時に体重もUP。高校入学当時のウエストは108cmで特注サイズ。親に迷惑をかけました。

もう一つ痩せた要素は『減肥茶』というお茶でした。今ではあまり店頭でみかけませんが、トイレに行く回数がめちゃめちゃ増え、お通じが半端なくよかったです。やはり、消化系の食品は大事ですね。

なので、今私が興味のあるダイエットは(中年太りが目立ち始めたので・・・)『食事療法』です。『動物性たんぱく質』と『鉄分』が多い食品を食べることで、栄養素を脂肪として蓄積するのではなく、エネルギーに変えて燃焼するらしく、効果がありそうだと思ってます。なので、レバーを中心に夕食を作っています。

糖質ダイエットが有名ですが極端にやると免疫力が失われ、体調を壊しかねないのでほどほどにしてます。

朝寄り食事と消化を良くする食事療法 はコメントを受け付けていません。