ダイエット

マイナス20kgの減量経験から学んだ失敗と成功

20代のときは太りにくく、何を食べても太りませんでした。

体重も大幅に上がることもなく、ダイエットも意識をして行ったことはありませんでした。

ですが、30代になってから食べたら食べた分だけつくようになり、気付けば20kg大増量してしまいました。

ここではそんな私のダイエットの成功と失敗を記していきます。

履いたら痩せる?グラマラスパッツのむくみケア効果と私の口コミ評価!

成功したこと

ジムや軽めの家トレと有酸素運動。

いきなりの食事制限は難しかったので、まずは消費カロリーを増やしました。

しばらくの期間をジムへ行き、運動に慣れたら家トレに変えて走りに行きました。

ジムでは基礎体力をつけるために最初はスタジオへ入り、慣れてきたら機器を使っての筋トレとウォーキングマシンでのウォーキング、ランニングと少しずつ負荷をふやしました。

運動の目安は筋トレ20?35分、ランニング30分です。

運動と一緒に気をつけたのは食事の内容?

私の場合、腹8分が難しかったので、カロリーや栄養分に偏りがなく、何につけ合わせて食べても健康を維持できる大根をカサ増しとして食べました。

大根はつまやサラダが主で、普段の料理のカサ増しにも使用しました。

白米の量は意識しませんでしたが、数年の経験の結果、私の場合はお腹に肉がつきやすくなってしまう相性のようで、大好きですが夜間は控えました。

そして、何よりも大切なのが基礎代謝と消費カロリーと摂取カロリーのカロリー計算、女性の場合は生理周期の把握や浮腫対策。

体の中を何が占めているのかを把握することで、無理な目標を立てることもなく、増えても原因がわかるのでストレスになりにくいので、この5つは頑張って覚えました。

これらに気をつけた結果、半年DEマイナス20kgの減量に成功しました。

失敗したこと?

きつい食事制限…

憧れの人が◯キロカロリーしかとってないからと摂取カロリー合わせたり、食べたいものを我慢したことは、私にとっては失敗でした。

体重は、多い方が基礎代謝が高いですし、その基礎代謝も身長で個人差があるので、いくら憧れていても自分に合わせてプランを組まないとうまくいくものも難しくなってしまう場合がありました。

また、食べたいものを我慢すると、目標の体重になってから反動で沢山食べてしまうので、食べたいものや、生理前の甘いもの欲求には制限をかけませんでした。

食べたらその分動く、調節するなどの知識を知らなかったので、リバウンドで悩みました。

以上が私の経験談です、お役に立てますれば幸いです、宜しくお願いします。

マイナス20kgの減量経験から学んだ失敗と成功 はコメントを受け付けていません。