ダイエット

リバウンドから学んだ!体型を維持するダイエット

私は食べることが大好きで、暇な時間は常に何か食べていました。グラマラスパッツのむくみへの効果を徹底レビュー!私の口コミ評価を紹介

休みの日にポテチやチョコレートを食べながら、ドラマを観るのが至福の時でした。

ある時、友人の紹介でとてもタイプな男性と出会いました。

私は少しでも可愛くなりたくて、ダイエットを始めました。

最初は食べる量を減らし、運動を始めました。

白米が大好きでしたが食べることを一切止め、お菓子類も一切禁止。

大好きなビールも一切飲みませんでした。

そして、毎日1~2時間ウォーキングをしました。

そんな毎日を1ヶ月続けた結果、4キロ痩せることが出来ました。

そして、彼ともお付き合いすることが出来ました。

幸せの絶頂が来たと思い、そこで気が緩んでしまいました。

1ヶ月続けたダイエットをやめてしまい、なんと2週間で体重が戻ってしまいました。

しかし、戻ってしまった体重を見ても、また同じダイエットをしようと思えませんでした。

1ヶ月、大好きな物を全て禁止し、毎日必ず続けた過度な運動が辛く、ストレスだったのです。

そのため、それからは少し緩いダイエットをすることに決めました。

白米は絶対禁止にせず、量を減らします。

今までは夕飯時に必ず白米をお茶碗2杯は食べていましたが、お茶碗半分のみ食べることにしました。

お菓子は2日に1回、18時までなら食べても良いと決めました。

ビールは一日1杯のみにしました。

そして、ウォーキングは毎日ではなく、バイトがある日にバイト先まで40分かけて歩いて行くことに決めました。

上記のダイエットを続けた結果、3ヶ月でまた4キロ痩せました。

緩いダイエットなので、痩せるまで時間はかかってしまいましたが、辛さはほとんどないので続けられます。

慣れてくるとお菓子や白米を食べたい気持ちも、そこまで大きくなくなり、ダイエットしているということすら忘れてしまうほどです。

そして、2年経った今でも続けられていて、この2年間一度もリバウンドしていません。

何か目的があって、短期間で痩せなければいけないときは、過度できつめなダイエットもいいかもしれませんが、続けるのが辛いので止めた途端リバウンドしてしまいます。

短期間で痩せなければならない理由がないのであれば、ダイエットは緩く続けられる内容に設定し、のんびり少しずつ体重を減らし、ずっと続けることが大事だと学びました。

リバウンドから学んだ!体型を維持するダイエット はコメントを受け付けていません。