子育て

夜泣きを減らす方法その1

夜泣きを減らす方法 赤ちゃんの夜泣き、どうしたら泣き止むか

赤ちゃんの夜泣き「どうしたら泣き止むか。」「いつまで続くのか。」と思うとうんざりして「育児なんてもうしたくない。」と思ってしまいます。子育てをして来た人からすると大した事がないかもしれません。でも始めての子供の時はどう対処して良いか。私の子供の場合は、いつも午前2時頃と5時頃でした。セノッピーは効果なし?!

午前5時頃は実家の鶏と犬が鳴く時間で、目が覚めて。午前2時の時は理由も分からず突然。大人がやっと寝入った頃の時間なので、祖母や祖父も起きて来る時が。田舎の一軒家で大きな鳴き声でも、ご近所が遠く苦情は入りませんが家族は大変です。

色々と試した結果、ペットボトルに乾燥小豆や大豆を入れて振って音を出しました。横に振って音を出していましたが、次第に子供も飽きてきたようで泣き止まなく。波音の様にゆっくりとペットボトルを傾けながら鳴らして、片方の手は子供の背中の真ん中に手を入れてグーパーとゆっくり動かして背中を持ち上げるようにしました。

少しの動きでも泣き止むようになり、夜泣きが減りました。この方法は隣に添い寝したままでも出来て、子供が泣き止やんでからすぐに眠れるので良い方法でした。一度やってみるのはいかがでしょう。

夜泣きを減らす方法その1 はコメントを受け付けていません。