子育て

我が家ならではの自閉症児の子育て

3歳で自閉スペクトラム症と診断された10歳の息子がいます。小学生になってから学習障害がある事も分かりました。

最初は、どうしてうちの子だけができないのだろう。と行事などの度に落ち込んで悩んでいました。

セノッピーの3ヶ月の口コミを暴露!

地域のこども発達医療センターへ通うことになり、接し方のコツやオリジナルの学習法を学んでいくうちに、普通の子供達とは違う接し方、学び方を習得する手間がかかるだけで、他の子と比べて悩まなくてもいいんだ。という心境に変わっていきました。

通常は塾や習い事、受験などにかかるお金や手間を、息子の好きな事に時間やお金を使うことにしました。

息子の好きな事と称して私も一緒に楽しんだり、課外活動と称して電車で旅をしたり、美味しいものを買ったり食べたりと、子供を育てるという概念を取り払い、子供と楽しく過ごすことに軸を置くようになりました。

教科書を使って学校で勉強!は息子には合わないようで、好きな事を通して生きていく上で必要な事を学ぶ方法を病院から教わり、毎日、遊び感覚で色々な知識を吸収させています。

できない事とできる事の差が激しいので、できない事は他の子達にお任せして、我が子の得意な事に目を向けて伸ばして行こう!と、割り切って子育てをするようになり、我が子ならではのユニークなエピソードや色彩センスを生かした作品集など、SNSを通して発信するようになりました。

我が子の素晴らしさを発信するうちに自分の子育てを俯瞰して捉えるようになり、前向きな表現を使うことで更に明るい気持ちで子育てができるようになってきました。

世の中の人に発信して認められると親子で励みになりますし、子育て日記代わりに日々の生活を明るくユニークに発信しています。

我が家ならではの自閉症児の子育て はコメントを受け付けていません。